つるけーん

2013年02月08日 23:59




高野文子先生、福島聡先生、鶴田謙二先生など、僕はこんなん好きですよーってことで紹介したけれど、「面白いの?」「どこが良いの?」って聞かれると割と困る。僕は大好きだけど、面白いのかって聞かれればまあまあだと思う。僕は読みながら「あーなんかいい気分ーなんか良いものを読んでる気がするー」ぐらいの気持ちなので、人にもオススメしにくい。

どこが良いのかと聞かれれば、つるけん(鶴田謙二先生)に関しては絵が綺麗。絵が綺麗だからとりあえず絵だけ見て!面白くなくていいから絵を見といて!と言っておこう。



アベノ橋魔法☆商店街DVD-BOXより

個人的にはつるけんの絵が一番好きと言っても良いかもしれない。
女の子の造形や、空の色や、街の雰囲気など、僕の見たい絵がほとんどそのまま表れているように思う。
しかし、全然漫画を描かない。「Forget-〜」「アベノ」は放置され、「エレキテ」は不定期連載中で昨年再び冬眠に入り、「エマノン」も危うくリュウコミックスごとポシャるところだった…
しかも僕がつるけんをまだ知らなかった15年前のコミッカーズでも既に遅筆作家と呼ばれていたという…

待ってるのでいつかは放置してる漫画の続きを描いて下さい…





同じカテゴリー(マンガ)の記事画像
海外マンガフェスタ
『ドミトリーともきんす』発売記念。「高野文子-八百万の視線-」
『ああっ女神さまっ』完結。『冒険エレキテ島』連載再開。
鶴田謙二(2)
鶴田謙二(1)
さぶん市行きました(報告)
同じカテゴリー(マンガ)の記事
 高野文子原画展 (2015-12-01 00:18)
 海外マンガフェスタ (2015-11-20 01:59)
 『ドミトリーともきんす』発売記念。「高野文子-八百万の視線-」 (2014-12-29 19:22)
 『ああっ女神さまっ』完結。『冒険エレキテ島』連載再開。 (2014-04-26 20:27)
 鶴田謙二(2) (2013-12-18 22:37)
 鶴田謙二(1) (2013-11-30 23:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

このページの上へ▲