京都国際マンガミュージアムの展示見てきましたよ

2013年07月21日 00:54
タイトルの通りでございます。
でも、行ったの6/29なんだけどね。すっごい良かったのになんでブログで書かなかったんだろう。
とりあえず昨日(さっき)の記事書いて思い出したので。

見てきた展示はこんなん
「寺田克也ココ10年展」
http://www.kyotomm.jp/event/exh/teradakatsuya_10years.php
「諸星大二郎原画展:不熟1970-2012」
http://www.kyotomm.jp/event/exh/morohoshidaijiro1970_2012.php
「竹宮惠子監修 原画'(ダッシュ)展示シリーズ 凛々しく 可愛らしく」
http://www.kyotomm.jp/event/exh/genga_dash2013.php



↑は寺田克也展の一部撮影可のもの。巨大な絵が部屋中に詰まってて大迫力だった。

良かった。感動したとしか言いようが無い。寺田克也展は最終日だったけど、他のはまだマンガミュージアムでやってるから、絶対に見に行った方が良い。
そんな中でも特に良かったのが、「竹宮惠子監修 原画'(ダッシュ)展示シリーズ 凛々しく 可愛らしく」で、内容は藤井千秋、花村えい子、ちばてつや、竹宮惠子の原画'展というもの。ちなみに原画'ってのは最新の技術を使った複製原画のことらしいよ。

そしてなにしろ藤井千秋先生の絵が素晴らしかった。もうその場で頭かきむしりそうだった。膝から崩れ落ちそうだった。線画繊細で色塗りも凄く綺麗。
叙情画って元々好きだったのかもしれないけど、一気にハマった。興奮してグッズも結構買った↓



諸星大二郎展はラインナップも変わるらしいし、藤井千秋先生の絵を見にあと何回か行こうと思う。

  

【祝】第44回星雲賞【つるけん】

2013年07月20日 22:54
星雲賞が発表された。
僕は今日が発表ということも全然知らなかった。友達のツイッターでモーパイが受賞したと知り、やるじゃないかと調べてみればアート部門にあの人の名前が

【アート部門】鶴田謙二 The Best Artist  Kenji Tsuruta

つるけんきたああああああ
どうでも良いけどThe Best Artistって響きがカッコイイね。

つるけんの受賞は2000年、2001年と合せて3回目。個人的にはファンになってから初の受賞なので、リアルタイムで祝えるのが嬉しい。
前回受賞した2000年前後のつるけんはSFマガジンの表紙を1年通して描いてたり、『Forget-me-not』描いてたり、『アベノ橋魔法商店街』描いてたり、かなり多忙だったらしい。2001年の第40回日本SF大会のパンフッレットのメインビジュアルとかも描いてるし、SF界隈では人気者だったろうなあと予想がつく。まあ本人はその時、あくまでも漫画家であることを大切にしていたみたいで「そうか、やっぱりイラストか」とかコメントしてる。
ちなみに第40会SF大会のチラシはネットのオークションで回収しました。
ちなみにちなみに2001年の星雲賞はデジモンぼくらのウォーゲームとかもノミネートされてたね。

で、今回はというと、授賞式ではでかでかとFUTUREの画像が上がってたけど、あれの発売一昨年だし、今年の評価にはあんまり関係ないかなという気がする。評価対象となってる去年は、「仕事しない人」というレッテルが貼られて久しい中、めずらしく『エマノン』も『エレキテ島』もちゃんと描いてた。けど、それってアート部門の評価か?漫画でもらった方がいいんじゃないの?
ということで私の見解としては、SFアーティストとしてかつての人気者つるけんが最近ちゃんと漫画を描いていて、存在感を取り戻してきたのではないかと。星雲賞はファン投票だし。
まあなんにせよ嬉しいね。自分の最も好きな絵を描く人がこうして今でも評価されているのだから。SF界隈にはまだまだ固定ファンが多いんだろうな。


次回のアート部門は寺田克也と予想。そういえば先月、寺田克也ココ 10年展行ってきたのブログで書いてなかったわ。

他の賞をざっと
『屍者の帝国』妥当。遺作だし。
『アンドロイドの夢の羊』妥当。去年みんなそればっかだったし。
『モーレツ宇宙海賊』いいね!佐藤竜雄監督も好きな僕は今回の星雲賞は大勝利だ!
『星を継ぐもの』星野之宣先生。妥当過ぎて逆にアレ。SFのオールタイムベストを日本SF漫画の巨匠が描いたのだから他に無い気がする。
ちなみにつるけんは星野之宣先生の影響を公言してるので、結構感慨深い賞にはなったと思う。

つるけんてこれね↓前も貼ったけど






  

ビューティフル•ドリーマーよりもオンリー•ユーが優れているワケ

2013年07月18日 00:03
アニメファンの間で、うる星やつらBDが好きと言っておけば、わかっていると思われる風潮。わかってない。全然わかってないわ。
オンリー・ユーの方が明らかに名作。その根拠を今回は述べようと思う。



一つ、エルたそ(CV:榊原良子さん)

以上。

やっぱり押井守って偉大だわ。榊原良子さんを気に入って、よく起用したということはもっと評価されるべきなんですよ。
押井が監督やった、世界初のOVA『ダロス』にだって出てンだから 。あんま面白くはなかったけど。
ヒッチコックにとってのグレース・ケリー、押井守にとっての榊原良子さん。やっぱ優秀な監督は優秀な女優を嗅ぎ分ける能力も高いのですよ。
部屋にオンリー・ユーのポスター貼りました。
  

このページの上へ▲